2016年10月05日

再出発

早いもので、もうケンの3回忌が過ぎました。
いまだに、ケンがいないことを信じられない気持ちです。

ふとした時に、ケンの笑顔や楽しかった思い出、喧嘩したこと、
色々なことが走馬灯のように思い出され、最後には亡くなる瞬間の顔が浮かび、
胸がつまって、どうしようもなく苦しくなります。
何気ない日常の中でも、考えていないはずなのに急に涙が溢れ、こっそり拭う時もあります。

ケンの物は何一つ片付けられず、子供の寝顔を見てはケンに似ているところを探し、
ケンに会いたくて夜のお墓に1人赴いてみたり、わざと不健康な生活をしてみたり、
まだまだ暗い気持ちになることも多いです。

でも、死というものが身近になったせいか、
世の中に怖いものなんて何も無くなりました。
それが良いのか悪いのかはわかりませんが、
何があっても生き抜いてやる、そんな気持ちも芽生えてきました。

少しでも前に進もうと、バリバリ仕事して、子供たちとたくさん遊び、
積極的に趣味の釣りに出かけ、夏休みには旅行にも行きました。

1年前には、ケンのいない生活を記録することが辛くて写真も撮れなかったけど、
やっぱりケンのやってきたことはみんな引き継ぎたいし、
ケンのこと、このブログのことを風化させたくないし、
何より天国のケンに見てほしくて、
これからも旅行記を続けようと思います。

アップできるような旅行は年1回行けるかどうか、
細々とにはなると思いますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

新しいブログはこちらです。
http://tamaken03.seesaa.net/



posted by 玉ケン at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

最後に。。。


IMG_0142.JPG


2014年夏の「西表島&石垣島旅行」は、ケンとの最後の旅行でした。

ケンは、私たち家族全員の目の前で突然倒れて、
私や救急隊の方々の必死の救命措置も虚しく、そのまま逝ってしまいました。

人の命がこんなにも儚く、
最愛の人の死がこんなにも辛いものとは、
今まで知りませんでした。


子供たちとの新しい生活も始まったばかりなのに、
結婚の時の唯一の約束は「私より先に死なないでね」だったのに、
こんなに早く逝ってしまうなんて、
1年が過ぎた今でも、この運命を受け入れることができません。

そして、「どうして助けてあげられなかったのか」
その思いは多分、この先ずっと私が背負っていく十字架。


最愛の人を亡くした人や、もっと辛い思いをしている人はたくさんいるのだから、
いつまでも悲劇のヒロインではいけないと、私なりに頑張っているつもり。

日々の生活にはだいぶ慣れ、子供たちと元気に暮らしてはいるけれど、
私が心を開ける人間はケンだけだったから、少しだけ弱音を吐かせて下さい。

本当は、後を追いたいくらい淋しいです。
もう一度、ケンと触れ合いたいです。
ケンに戻ってきてほしいです。



2006年〜「もろもろブログ」
2007年〜「へたの横好き日記帳」
2008年〜「ケンとエリーのお出かけ日記」
そして、2013年〜現在の「ケンとエリーのお出かけ日記2」

カメラ、フォトコン作品、魚飼育や釣り、旅館めぐり、旅行記等々、
色々とテーマは変わりながらも、ケンがずっと続けてきたブログ。

私たち夫婦は、仕事も趣味も育児もいつも一緒で、
ブログに載せるネタ作りも、アクセス数がどんどん増えた喜びも、
ずっと2人で一緒に分かち合っていました。

だから、これらのブログは私にとって、ケンとの思い出そのもの。
ブログはこれで終わりになるけれど、ケンと生きた証として、
これからも大切に取っておきたいと思います。


このブログが、これからも誰かのお役に立ちますように。

大きくなった子供たちと、笑顔で見れる日が来ますように。

天国のケンが時々見返してくれますように。



今まで、拙いブログをお読み頂いて、本当にありがとうございました。

byエリー


ケンとエリーのお出かけ日記2 おしまい。。。


posted by 玉ケン at 00:03| Comment(22) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−10(夜の館内−2)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−10は、
前回に続き、夜の館内の様子でございます。


1枚目:
4U8A6095k.JPG

ガーデン側から見たタワーウイング。
これぞ大型リゾートホテルといった迫力があります。


2枚目:
4U8A6090k.JPG

池をはさんでタワーウイングの様子。
ロビーから吹き抜けの階段と、右手がレストランです。


3枚目:
4U8A6096k.JPG

ガーデンエリアの先にはプール。


4枚目:
4U8A6099k.JPG

炎とライトアップで幻想的な夜のプールです。


5枚目:
4U8A6170k.JPG

宿泊先のコーラルウイング、エレベーターホールからの眺め。


6枚目:
4U8A6172k.JPG

同じくコーラルウイングの1F中庭の様子です。
昼間の館内でも紹介していますが、右手にコインランドリーがあり、
子連れだと何度も足を運ぶ場所です。


季節外れに続けてきた「西表島&石垣島旅行記」も今回がラストでございます。
恒例の「個人的な感想」と述べると、

・西表島は希少動植物などに興味があるのでなければ、
 石垣島と被る部分も多く、日帰りツアーでも十分楽しめそう。
・石垣島は海だけでなく、ジャングルも楽しめて、離島の中では都会なので
 子連れには便利かもしれません。
・リゾナーレ西表島は、星野グループだけあってサービスもよく、
 アジアン風な素朴さもあってよかったし、
 ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは
 リゾナーレ西表島とは対照的にリゾート感たっぷりの
 THE大型ホテルで、この2つの組み合わせはとても面白かったです。
・旅行記の途中でも触れていますが、双子連れは荷物も多く、
 西表島と石垣島を移動する旅は少々難儀でした。
 どちらかでゆっくり連泊できたら、もっと色々な楽しみ方もあったように思います。
・沖縄は本島、石垣、宮古、西表にしか行ったことありませんが、
 子どものいる時もいなかった時も個人的には宮古島に思い出が多く、
 ほどよく田舎の、のどかな雰囲気が私たちは一番好きです。


以前に比べると写真の枚数も少なく、ご紹介しきれていない部分も多いのですが、
旅行をご検討されている方などのお役にたてたら幸いでございます。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾートシリーズおしまい。。。
西表島&石垣島旅行記おしまい。。。

2015年12月21日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−9(夜の館内−1)

季節はずれに長々と続けております西表島&石垣島旅行記でございますが、
残すところ僅かとなりました。
最後に、夜の館内の様子を2回に分けてアップしたいと思います。
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−9は、
夜の館内−1、ロビーの様子でございます。

ロビーの様子はこちらでもアップしており、
http://tamaken2.seesaa.net/article/427958472.html
ほとんど代わり映えも無いのですが、
少しだけ夜の雰囲気を感じていただければと思います。


1枚目:
4U8A6078k.JPG

ロビー奥から、正面玄関方向を撮影。
照明の反射で床もピカピカです。


2枚目:
4U8A6077k.JPG

同じ立ち位置から、吹き抜け方向を撮影。


3枚目:
4U8A6080k.JPG

いつも同じような写真になってしまうので、
吹き抜けの階段を強調して撮影したのだと思います。


4枚目:
4U8A6081.JPG

同じくロビー奥から、コーラルウィングへ続く通路方向を撮影。
少し暗めになっています。


5枚目:
4U8A6083k.JPG

パソコンスペース。
こちらは昼夜でもほとんど変わり無いですね。


6枚目:
4U8A6101k.JPG

下階から見上げると、夜は幻想的な雰囲気です。
やっぱりこの空間が一番カッコいいです。


次回は、夜の外観を中心にアップしたいと思います。
ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−10(夜の館内−2)へ続く。。。

2015年12月18日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−8(マエサトビーチ)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−8は、
マエサトビーチの様子でございます。

プライベートビーチではありませんが、目の前のビーチであり、
ホテル敷地内にビーチハウスなどもありますので、
ホテルのカテゴリに入れさせて頂きました。

石垣島滞在の最終日に、こちらのビーチへ遊びに行きました。


1枚目:
4U8A6181k.JPG

敷地内のビーチハウス。コーラルウィングの横に位置しています。
ツアーの受付などもこちらです。


2枚目:
4U8A6270k.JPG

ビーチハウスから海側を向くと、こんな感じです。


3枚目:
4U8A6180k.JPG

ビーチへ降り立つと、青い海青い空、そして白砂。


4枚目:
20140820112659(2)k.JPG

海と反対方向に、タワーを望みます。
この日は突然雲行きが怪しくなり雨かと思うと、また晴れての繰り返しでした。


5枚目:
20140820112659(1)k.JPG

ビーチの一角には、このような遊具広場が設けられています。
景観という意味ではよろしくないですが、子連れには助かります。


6枚目:
IMG_2325k.JPG

ライフジャケットも借りて、万全で海上遊具に来たものの、怖がって遊ばず・・・。
確かに、滑り台も本格的でもう少し年齢が上のほうが楽しめそうです。

結局、ホテルのプールで楽しみました。


7枚目:
20140820140500(1).jpg

この時ケンはホテル内の撮影などしていたので、ビデオからの切り出し画像です。
ホテルのプールは、幼児向けの浅いゾーンや、かわいい浮き輪の貸し出し、
ほどよいスライダーや滝があり、幼児でも十分楽しめるプールでした。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−9(夜の館内−1)へ続く。。。

2015年12月05日

西表島&石垣島旅行−7(石垣島の風景他)

西表島&石垣島旅行−7は、
石垣島滞在3日目、ドライブ道中の様子でございます。

石垣島は2010年にも夫婦で訪れており、その時にゆっくり観光しましたので、
今回はツインズ中心という目的で、あまり色々な所へは行っていません。
以前のようにバシバシ写真を撮るのも難しく、
ごく少しで恐縮でございますが、よろしければご覧ください。


1枚目:
4U8A6125k.JPG

遊覧船で海底を眺めることのできる川平湾。
子供達を連れて乗りましたが、残念ながら写真がありません。


2枚目:
4U8A6144k.JPG

少し高い場所から撮影した、同じく川平湾。
以前はここでケンがレンタカーの鍵を失くし、大騒動でした。
素敵な景色ですが、その印象が強すぎます(笑)


3枚目:
4U8A6103k.JPG

のどかな国道390号線をドライブするのは、とても気持ち良かったです。


4枚目:
4U8A6121k.JPG

途中、カヌーのジャングルツアーぽい人々を見かけました。


5枚目:
4U8A6106k.JPG

島の北東部、国道沿いから入れる玉取崎展望台。


6枚目:
4U8A6108k.JPG

スロープを上った展望台からの風景。


7枚目:
4U8A6118k.JPG

展望台近くにあるウリウリカフェでランチ。
お店のHPはこちらでございます。
http://www.nbb-ishigaki.jp/~uliuli/


8枚目:
4U8A6120k.JPG

ウリウリハンバーガー、本格的で美味しかったです。


だいぶ昔のことにはなりますが、
以前の石垣島旅行はこちらでございます。
http://tamaken.seesaa.net/category/7926097-1.html


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−8(マエサトビーチ)へ続く。。。

posted by 玉ケン at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 西表島&石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月30日

西表島&石垣島旅行−6(海遊び)

西表島&石垣島旅行−6は、海遊び(釣りと海水浴)の記録でございます。

石垣島の2泊目、
子供たちを子守役の母と現地のベビーシッターさんに預け、
旅のメインイベントの釣りに行って参りました。
GWの宮古島で大物GTを釣り上げたケンが、
悔しがる私のために今回の旅行を計画してくれたのです。


1枚目:
IMG_2291k.JPG

このような小さな港から出航します。


2枚目:
IMG_2301k.JPG

1時間ほどかけて外洋まで行ってきました。


3枚目:
IMG_2305k.JPG

一応、釣果はこちらですが、波うねり高い最悪のコンディションで
船酔いに勝てず、無念の途中リタイアとなってしまいました。

詳細はこちらの釣りブログでもアップしています。
http://twinsfishing.seesaa.net/article/404106382.html

定刻より早く上がったため、夫婦二人で珍しくお茶して帰りました。
子育てに追われる毎日でしたので、とてもとても貴重な時間でした。


そして、石垣島3泊目、
すっかり体調の良くなった子供たちと、ドライブしながら米原ビーチへ。


4枚目:
IMG_0268.JPG

子供たちも美しい海を満喫しています。


5枚目:
IMG_2315k.JPG

シュノーケルスポットで有名な米原海岸ですが、
今回は子供の海水浴メインでしたので、写真は殆ど撮っていません。


6枚目:
IMG_2311k.JPG

以前にもここでシュノーケルしたことがありますが、
ちょこっと潜った感じでは、以前ほど魚の姿を見られなかった気がします。

2010年シュノーケルの様子は、よろしければこちらをご参照ください。
http://tamaken.seesaa.net/article/147934468.html


西表島から石垣島へ移動の1日は予定が狂ったものの、
石垣島では予定通り、海を楽しむことができました。
釣りは残念でしたが、家族で過ごす南の島でのゆったりとした時間、
もう遥か昔の夢のことのように思われます。。。


西表島&石垣島旅行−7(石垣島の風景他)へ続く。。。


posted by 玉ケン at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 西表島&石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−7(館内−4)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−7は、
館内−4、ホテル内の様々な施設をご紹介したいと思います。

ここのところ旅行記とホテル宿泊記が混在して、
お見苦しい点もあるかと思いますが、
旅程に沿って時系列的にアップしている部分もございますので、
家族の日記ということで、どうぞご容赦下さいませ。


1枚目:
4U8A6205k.JPG

具合の悪いツインズを遊ばせるのに大活躍だったキッズルーム。
付添いの大人は1人限定なので、夫婦交代で休むことができました。


2枚目:
20140818183440(1).jpg

以下2枚、ビデオからの切り出しのため、画質劣化ご容赦下さい。
ブロックやちょっとしたおもちゃが多く、体調万全だと物足りないかもしれません。


3枚目:
20140818183440(2).jpg

このようなテーブルでは、キッズプログラムで何か制作もやっていました。


4枚目:
4U8A6213k.JPG

写真左下、キッズクラブの外には、小さな公園もあります。


5枚目:
4U8A6201k.JPG

キッズクラブの横は室内プールへの入り口です。


6枚目:
4U8A6206k.JPG

外にも大規模なプールがありますが、
こちらも比較的にぎわっていたように思います。


7枚目:
4U8A6204k.JPG

フィットネスジム入口。
キッズクラブやプールの他にも、サービス施設はほぼ地下にまとまっています。


8枚目:
4U8A6203k.JPG

利用していませんが、同じく地下のスパ受付。


9枚目:
4U8A6210k.JPG

お土産ではなく、主に生活品がそろっているコンビニ。


10枚目:
4U8A6207k.JPG

立派な宴会ホールもありました。


キッズクラブや館内で比較的静かに遊べたおかげで、
すぐに熱も下がり、翌日の遠征釣りに行ってくることができ、
その後も海水浴などを楽しむことができました。

次回はまたまた石垣島旅行記に戻って、
ホテル以外での遊びの記録を2回に分けてアップしたいと思っています。


西表島&石垣島旅行−6(海遊び)に続く。。。


2015年11月19日

西表島&石垣島旅行−5(島野菜カフェ リハロウビーチ)

西表島&石垣島旅行−5は、ホテル近くでの夕食でございます。
石垣島には3泊の行程でございましたが、
ホテルのレストランばかりでは高いし、つまらないし、
ということで近場のレストランをリサーチ。
食べログでも人気の高い「島野菜カフェ リハロウビーチ」に
行って参りました。

お店のHPはこちらでございます。
http://rehellow.com/


1枚目:
4U8A6168k.JPG

車を走らせていると、少しわかりづらい看板。
近くに似たようなお店があったので間違えそうになりました。


2枚目:
4U8A6167k.JPG

オシャレな雰囲気の外観。


3枚目:
4U8A6152k.JPG

店内も、ハワイやグアムにありそうな良い雰囲気です。


4枚目:
4U8A6159k.JPG

こちらのウリでもある島野菜のバーニャカウダ。
680円で食べ放題なんです。


5枚目:
4U8A6161k.JPG

確か、野菜の素焼きカレー。ヘルシーなカレーです。


6枚目:
4U8A6162k.JPG

白身魚のグリル。


7枚目:
4U8A6160k.JPG

子供たち用に頼んだグラタン。


本当は、夜しか出していないパンケーキを食べてみたかったのですが、
子連れの私たちには時間帯などで都合が合わず残念でした。
けれど、どれもそこそこに美味しくて、雰囲気も楽しむことができました。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−7(館内−4)へ続く。。。


posted by 玉ケン at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 西表島&石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−6(朝食ビュッフェ)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−6は、
ホテル内での朝食ビュッフェでございます。
連泊しておりますが、どこか1日で撮影したものになります。


1枚目:
4U8A6060k.JPG

ロビーの階段を下りた左手に、レストランがあります。


2枚目:
4U8A6066k.JPG

朝の時間帯は混雑しており、入口でかなり待たされたように思います。


3枚目:
4U8A6061k.JPG

前菜コーナー


4枚目:
4U8A6062k.JPG

パンのコーナー


5枚目:
4U8A6069k.JPG

洋食系のコーナー


6枚目:
4U8A6070k.JPG

卵料理のコーナーでは、焼き立てを提供してくれます。


7枚目:
4U8A6064k.JPG

和食系のコーナー


8枚目:
4U8A6071k.JPG

和食系が意外に充実していたように思います。


9枚目:
4U8A6063k.JPG

フルーツ等のコーナー


10枚目:
4U8A6072k.JPG

窓際の席は明るい陽射しが差し込み、とても気持ち良いです。


スタンダードなメニューが、わかりやすく配置されて、
ストレスなく朝食を頂くことができました。

西表に続き、こちらのホテルでも朝食のみのプランでしたので、
館内では他にランチで1回、夕食で焼肉コーナーを1回
利用していますが、あいにく写真を撮っておりません。
夕食時にはガーデンでパフォーマンスをやっていたり、
リゾートらしい演出が印象的でした。

次回は、お食事続きにはなりますが、ホテル近くのレストランでの夕食を
アップしたいと思います。

西表島&石垣島旅行−5(島野菜カフェ リハロウビーチ)へ続く。。。

2015年11月04日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−5(部屋−2)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−5は、
部屋−2、お部屋の水回り関係の様子でございます。

季節はずれの、だいぶ前の宿泊をのんびりと更新しておりますが、
どうぞご容赦下さいませ。


1枚目:
4U8A6047k.JPG

玄関脇のドアを開けると水回り関係がまとまっております。
正面にトイレ、左手に洗面、右手にお風呂という配置です。


2枚目:
4U8A6050k.JPG

ごく一般的なウォシュレットトイレ。


3枚目:
4U8A6053k.JPG

ゆったりしたバスタブと簡易洗面付き。


4枚目:
4U8A6051k.JPG

シャワースペースもあります。


5枚目:
4U8A6048k.JPG

普通の洗面はこちら。もちろん清潔に保たれていました。


6枚目:
4U8A6049k.JPG

アメニティは、オリジナルブランドの「AGRARIA」
スイートルームは「ロクシタン」だそうです。


お部屋は奇をてらわずシンプルな分、広々と感じられ、
また、コーラルウィングはとても静かでのんびりと過ごすことができました。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−6(朝食ビュッフェ)に続く。。。

2015年11月01日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−4(部屋−1)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−4は、
部屋−1、宿泊したコーラルウィングのお部屋の様子でございます。
室内、水回りの2回に分けてアップしたいと思います。


1枚目:
4U8A6027k.JPG

お部屋は2415号室、海側の角部屋です。


2枚目:
4U8A6032k.JPG

ドアを開けると右手がクローゼット、左手に水回り。
冷蔵庫もこちらにあります。


3枚目:
4U8A6033k.JPG

部屋に入ると明るくナチュラルな雰囲気。


4枚目:
IMG_0274e.JPG

3枚目の写真では白トビしていますが、窓の景色はこんな感じ。
部屋に入るとまず目を奪われる、大きな絵のような景色です。


5枚目:
4U8A6042k.JPG

窓から右手はこんな景色。
オレンジの屋根はビーチハウスです。


6枚目:
4U8A6043k.JPG

窓から左手は建物に少し遮られています。


7枚目:
4U8A6037k.JPG

窓際右手のソファ。
大人3人なのでベッド仕様になっていました。



8枚目:
4U8A6036k.JPG

その他、窓際に書斎スペース。


9枚目:
4U8A6040k.JPG

反対に窓際から部屋全体を撮影。
シンプルですが、センス良くまとまっている感じです。


10枚目:
4U8A6041.JPG

DVDプレイヤーもあり、ツインズを休ませるためには大活躍でした。


娘を休ませるといっても比較的元気だったので、
じっと寝ていてくれるわけでもなく、
色々と館内散策できる、このホテルで助かりました。

実はこの翌日、今回の旅の最大の目的である外洋遠征釣りを控えており、
一時はあきらめかけたものの、幸い熱も下がり行ってくることができました。
その模様は、また後日ANAコンチネンタルシリーズの後半で触れたいと思います。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−5(部屋−2)へ続く。。。

2015年10月21日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−3(館内−3)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−3は、
館内の様子−3、コーラルウィングの様子でございます。


チェックインを済ませて、コーラルウィングのお部屋へと向かいます。
西表島から石垣に移動してきた旅程3日目、
発熱中の娘も意外と元気にしていましたが、
ひとまずはお部屋でのんびりの1日です。


1枚目:
4U8A6230k.JPG

タワーウィングのロビー右手の廊下から、コーラルウィングへと進みます。


2枚目:
4U8A6231k.JPG

途中には大きめのお土産ショップ。


3枚目:
4U8A6233k.JPG

お土産ショップのマネキンは子供たちに人気でした。


4枚目:
4U8A6235k.JPG

廊下の突き当りを左へ曲がり、コーラルウィングへ。


5枚目:
4U8A6238k.JPG

ガラス貼りのエレベーターで、今回宿泊する2階へと向かいます。


6枚目:
4U8A6239k.JPG

エレベーターから眺めたコーラルウィング建物。
1階には喫煙スペースとコインランドリーがありました。


7枚目:
4U8A6241k.JPG

エレベーターを降りて部屋へと進む通路。
片側は吹き抜けの見える窓なので、とても明るいです。


8枚目:
4U8A6240k.JPG

コーラルウィングの館内図。
私たちが宿泊したのはエレベーターから一番遠い2415号室、海側のお部屋です。


9枚目:
4U8A6271k.JPG

建物を庭園側から撮影。
右手がエレベーター、左手階段からビーチへと降りれるようになっています。


タワーウィングに比べると、こちらには客室以外何も無いので、
離れのような、リゾートマンションのような雰囲気でした。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−4(部屋−1)へ続く。。。

2015年10月16日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−2(館内−2)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−2は、
ホテル館内の様子−2、ホテルロビーの様子でございます。

最近仕事が立て込んでいて、更新が滞りがちになっていますが、
細々と続けて参りたいと思います。


1枚目:
4U8A6224k.JPG

正面玄関入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、立派なフラワーアレンジメント。


2枚目:
4U8A6225k.JPG

ロビー右手にチェックインカウンター。


3枚目:
4U8A6222k.JPG

左手には待合用の広々したソファ。


4枚目:
4U8A6219k.JPG

さらにその先には熱帯魚の水槽や、アクティビティの紹介など。


5枚目:
4U8A6217k.JPG

その裏手にパソコンスペースがあります。
wifiもありますので、こちらを使うことはありませんでした。


6枚目:
4U8A6227k.JPG

ロビーに戻って、正面右奥にこちらもソファスペースとなっています。


7枚目:
4U8A6218k.JPG

正面奥にはピアノが置かれ、演奏会などもあるようです。
ピアノの椅子にはANA提携のピカチュウが置かれていました。


8枚目:
4U8A6220k.JPG

ピアノとソファスペースの間には下階へと続く階段、
その先の開放的な窓からは、庭や海が広がっています。


9枚目:
4U8A6283k.JPG

かっこいい吹き抜けの空間。


10枚目:
4U8A6286k.JPG

下階へ降りるとレストランがありますが、
このようにゆったりとしたスペースになっています。


フロントロビーの他、レストランやその他施設もほとんどが
前回もアップしたこのタワーウィングにありますが、
私たちが宿泊したのはコーラルウィングですので、
次回はひとまずタワーウィングからコーラルウィングへと移動したいと思います。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−3(館内−3)へ続く。。。

2015年10月06日

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−1(館内−1)

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−1は、
ホテル館内の様子−1でございます。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、
タワーウィングとコーラルウィングの2棟に分かれており、
私たちが宿泊したのはコーラルウィングになりますが、
1回目の今回は、フロントロビーがあるメイン棟のタワーウィング、
外観や庭園を中心にアップしたいと思います。


娘の発熱で、西表島のチェックアウト後すぐに石垣島へ向かいましたが、
バス→船→路線バスと、この移動も一苦労でした。
何しろ早く着いて娘を休ませ、旅行中になんとか復活してほしいと願いつつ、
ホテルへ到着したのでした。

1枚目:
4U8A6190k.JPG

バスを降りて歩くと、ほどなく看板が見えてきました。


2枚目:
4U8A6313k.JPG

正面にはひときわ目立つ圧巻の外観。
帆船をイメージしているそうです。


3枚目:
4U8A6253k.JPG

別の日に撮影したものですが、プール側からの外観。


4枚目:
4U8A6281k.JPG

ロビーから見える庭園と海。
チャペルも見えています。


5枚目:
4U8A6263k.JPG

庭園に戻って、チャペルを撮影。


6枚目:
4U8A6262k.JPG

お約束のトロピカルな花とホテルを撮影。
ハワイのホテルみたいです。


7枚目:
4U8A6296k.JPG

庭園には小川(?)も流れています。


8枚目:
4U8A6256k.JPG

こちらもお約束のハンモック。
子供たちはここで遊んでいました。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは、
私たちにしては珍しく大型リゾートホテルで、
開放的な雰囲気や圧巻のスケールも
たまには悪くないと好印象でございました。


ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−2(館内−2)へ続く。。。

2015年09月28日

西表島&石垣島旅行−4(キッチンイナバ&西表島の感想)

西表島&石垣島旅行−4は、
西表島のレストラン、キッチンイナバの様子と
西表島の感想を少々書き連ねてみたいと思います。


まずは、キッチンイナバさん。
ホテルの食事ばかりではつまらないし、お金もかかるしということで、
2日目の夜はホテル外のレストランを考えていたのですが、
街のレストランはそんなに多くなく、今回はレンタカーも借りていませんでしたので、
ホテルから歩いて行けるこちらへお邪魔致しました。

1枚目:
4U8A6012k.JPG

ニラカナイ西表島(リゾナーレ西表島)からは、徒歩2〜3分の場所にあります。


2枚目:
4U8A6013k.JPG

こちらが入口。
小綺麗な街のレストランです。


3枚目:
4U8A6014k.JPG

入って左手がテーブル席。
こちらで民謡なども楽しめるそうです。


4枚目:
4U8A6015k.JPG

右手奥にお座敷。
子連れの私たちはこちらに案内して頂きました。


お料理は撮影していないのですが、
沖縄料理だけでなく、普通の洋食メニューも豊富で
お値段も庶民的なので、使い勝手の良いお店だと思います。



ところで今回の西表島滞在は、

1日目は夕方到着してホテルのプールや周辺散策
2日目は、アクティビティツアーと星砂の浜
3日目は、アクティビティでイダの浜で遊んでからゆったり石垣へ移動

の予定でしたが、2日目の夜になんと娘がまたもや発熱。

やむなくイダの浜は中止しましたが、
息子の現地入院や娘の発熱は何度か経験済みですので、
今回は慌てず落ち込まず、早々に石垣島へ向かうことにしました。



そんなわけで、西表島全体の感想ですが、

2泊3日の行程で、しかも最終日は何もできませんでしたので、
感想を言えるほどではないのですが、
まず一番の難点は、東京からの移動です。
羽田→石垣島→バス→船と乗継ぎが多く、子連れで行くのは少々ハードです。

また、子供がもう少し大きければ、色々なツアーに参加することもできますが、
それも無いと「西表島ならでは」を味わうのは難しい気がします。

島全体がもっと秘境ぽい感じをイメージしていたのですが、
普通にのどかな南の島といった雰囲気でした。
もちろん、それはそれで癒されるのですが、
シュノーケルや海を楽しむなら、どの沖縄離島でもいいし、
ジャングル系も石垣島で足りてしまう印象です。

ニラカナイ西表島は素敵なホテルですが、
西表島自体に大きな魅力がないと再訪はしづらいですね。


ニラカナイ西表島&西表島旅行おしまい。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート−1(館内−1)へ続く。。。


posted by 玉ケン at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 西表島&石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

ニラカナイ西表島−7(夜の館内)

ニラカナイ西表島(リゾナーレ西表島)−7は、
ホテル館内の夜の様子でございます。

さほど広い館内ではありませんので、
夜の様子も今回の1回にまとめております。


1枚目:
4U8A5928k.JPG

ホテルエントランス付近から見た外観。


2枚目:
4U8A5930k.JPG

ホテルエントランス
右手にはレンタサイクルが常備されています。


3枚目:
4U8A5932k.JPG

玄関からフロント方面を撮影。
奥に写っている公衆電話の脇のパソコンは、無料で閲覧できます。
その右手、柱のかげにアクティビティデスクがありました。


4枚目:
4U8A5933k.JPG

逆にフロント前から撮影


5枚目:
4U8A5925k.JPG

ロビー脇にある売店
写真右手にわずかにしか写っていませんが、
歯ブラシなど必要なものは、こちらから部屋に持ち帰ることができます。


6枚目:
4U8A5939k.JPG

夜のプールからホテル方向を撮影。
プールのライトアップはお約束ですが雰囲気出ますよね。


7枚目:
4U8A5940k.JPG

外からレストランを撮影。


ニラカナイ西表島シリーズは今回でラストでございますが、
次回、私なりの西表島の感想などをまとめてみたいと思います。


西表島&石垣島旅行−4(キッチンイナバ&西表島の感想)へ続く。。。


2015年09月18日

西表島&石垣島旅行−3(星砂の浜)

西表島&石垣島旅行−3は、西表島のビーチ、星砂の浜でございます。


石垣島2日目は、午前中に秘境クルーズをして、
午後からはこの星砂の浜へ出かけて参りました。

我が家では珍しくレンタカーを借りず、レンタサイクルを利用したのですが、
夫婦で各々子供を乗せて、シュノーケルセットを担ぎ、
想像以上に坂道の連続で、思わぬ苦行でございました。

こちらの記事は、ビデオからの切り出しや、コンデジでの撮影のため、
画質劣化をご容赦ください。


1枚目:
20140816155545(1)k.JPG

フラフラの運転になりながらツーリングしたのも、今では良い思い出です。


2枚目:
IMG_2273k.JPG

やっとの思いで到着。
あいにくの曇り空でしたが、ぼちぼち人もいました。


3枚目:
20140816170143(1)k.JPG

その名のとおり砂が星の形をしているとのことですが、
手にすくって探すと幾つか見つけられるという程度です。


4枚目:
IMG_2285k.JPG

子供たちが砂遊びに夢中になっている間に、交代でシュノーケリングしましたが、
なにせ自転車でヘトヘトの夫婦ですので、ほんの少ししか画像がありません。


5枚目:
IMG_2280k.JPG

ビーチからごく近場で、スズメダイの群れ。
海辺で歩いていても目視できるほど浅場です。


6枚目:
IMG_2289k.JPG

お約束のチョウチョウウオも。


7枚目:
IMG_2290k.JPG

ウミヘビも足元を泳いでいて少しビックリ。


シュノーケルも、もっとじっくりやれば楽しめたかもしれませんが、
ごく近場だけですと、正直感動するほどの景色ではありませんでした。
自転車での疲労困憊状態で、お天気も悪く肌寒いくらいでしたので、
早々に切り上げて、ホテルへと戻ったのでした。


ニラカナイ西表島−7(夜の館内)へ続く。。。


posted by 玉ケン at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 西表島&石垣島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月15日

ニラカナイ西表島−6(秘境クルーズ)

ニラカナイ西表島(リゾナーレ西表島)−6は、
ホテル主催のアクティビティツアーの様子でございます。

ホテルの公式ホームページによる紹介はこちらをご参照ください。
http://risonare-iriomotejima.com/activity/activity11.html

ニラカナイはアクティビティツアーが豊富ですが、
私たちが参加したのは「西表島秘境のんびりクルーズ」

西表島に行ったからには、ジャングルを堪能したいけれど、
子連れでトレッキングも難しいし、長時間のクルーズも難しい。
約2時間のこちらのツアーはとても手軽です。


1枚目:
4U8A5984k.JPG

まずはホテルからバスで、西表島の白浜港へ到着。
子供が「トイレ」と言い出し、大慌てでこちらの待合所に駆け込みました。


2枚目:
4U8A5985k.JPG

左手に写っている船で出発します。


3枚目:
4U8A5991k.JPG

船内は簡素な作りですが、確か非常用トイレもあると聞きました。


4枚目:
4U8A5995k.JPG

海から仲良川へと入っていきます。


5枚目:
4U8A5996k.JPG

海と川の境界あたりは、独特の雰囲気です。


6枚目:
4U8A6007k.JPG

ジャングルっぽくなってきました。
小魚が泳いでいるのが見えたり、ガイドさんの解説を聞きながら
上流までゆったりとクルーズしました。
船の先端へ出て、記念撮影などもできます。


7枚目:
20140816110440(1)k.JPG

非常に珍しい花だそうですが、名前は失念致しました。


8枚目:
4U8A6009k.JPG

西表の港へ戻ってきました。とてものどかな風景です。


子供たちも最後は眠くなってしまったようですが、
大暴れすることもなく、それなりには楽しんでいたように思います。

ただ、以前に訪れたメコン川のクルーズに比べると迫力に欠ける印象で、
珍しい草花などに特にこだわりが無いのであれば、
西表島でなく石垣島の似たようなツアーでも十分かなという気はしました。


西表島&石垣島旅行−3(星砂の浜)へ続く。。。

2015年09月10日

ニラカナイ西表島−5(朝食)

ニラカナイ西表島(リゾナーレ西表島)−5は、
前回と同じ館内レストラン「イリティダ」の、朝食ビュッフェの様子でございます。

確か前回の夕食は別料金でしたが、
やはり朝食はどこかへ出向くのは億劫ですので、
朝食付きのプランにして2泊ともこちらで頂いております。

朝なのになぜか全体に画像が暗くて、お見苦しい点もあるかもしれません。
また、店内の様子などは撮り忘れてしまっているようです。
あまりご参考にならず恐縮です。。。


1枚目:
4U8A5949k.JPG

パンのコーナー


2枚目:
4U8A5951k.JPG

シリアルのコーナー


3枚目:
4U8A5950k.JPG

前菜類のコーナー


4枚目:
4U8A5948k.JPG

その場で焼いてくれるフレンチトーストが美味しかったです。


5枚目:
4U8A5945k.JPG

お子様向けのコーナーもありました。


その他、主食コーナーなども撮り忘れているようですが、
夕食に比べると、スタンダードなホテルの朝食という印象でした。


ニラカナイ西表島−6(秘境クルーズ)へ続く。。。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。